コーティング

マットカラーのコーティングって、見た目ではいまいち実感のないものも多いんですね💦 深みが増して、上品な雰囲気になり、手触りもよく、汚れ落ちもいいんですが、いかんせん、見た感じ、あんま変化しないです。良くも悪くも、あんま変わらん(笑)

そこで!!

タイミングよく比較しやすいのがありますので、ご紹介😊😊

深みマシマシでしょう?

より一層黒くなり、反射の感じも落ち着いた雰囲気で上品な気配が漂います👍

イイ感じじゃないでしょうか!

黒色フレームなので、汚れが目立ちにくく、普段は本当にいいんですが、いざ洗車しようとしたら、ブレーキ周りとか頑固な汚れに悪戦苦闘しちゃうんですよね。

ところが、ガラスコーティングしてあると、丁寧に拭き上げるだけでキレイになっちゃいますよ👍

高価な自転車やコンポですので、いつまでもキレイに使いたいですもんね。コーティングおすすめです。

左側、コーティング車

今回の、、、

比較参考に使った自転車は、【DARE MA AFO】といいまして、台湾のDAREブランドの最高峰フレームです。フレーム重量700g弱、フォーク300g弱😲😲

生粋のクライミングバイクです。

シャキシャキと初動の反応が良くって、気持ちいいですよ!巡航速度を上げたい時の加速感も俊敏です。

んで、ロングライドも快適にこなせる乗り心地の良さもあります。

これと全く同じ形状のセカンドグレードのMAというのもあるのですが、これがまたイイ👍かなりイイ!

MAグレードのフレーム、S・M・Lサイズ店頭在庫ございます。お気軽にご相談ください。

https://www.dare-bikes.com/ma-afo/design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です